イ・ビョンホン-チョン・ドヨン主演「侠女:刀の記憶」8月13日公開確定


映画『侠女:刀の記憶』が公開日を確定させメインポスターを公開した。

14日、配給会社ロッテエンターテイメントを通じて公開されたメインポスターには、刀だけがあれば賎民も王となることができた時代、高麗末。ユベク(イ・ビョンホン扮)、ウォルソ(チョン・ドヨン扮)、ホンイ(キム・ゴウン扮)の3人の剣客の宿命を一枚に収めている。

一時は世界を変えようという意をともにしてきたユベクとウォルソ、しかし権力を選んだユベクの裏切りから18年、二人は互いに刀を向ける非情な関係となった。刃先を向け合う二人からは過去の同士愛や情を見つけることはできない。

武臣政権の最高権力者となったユベクは冷たい表情でウォルソを見つめており、大儀のために長い間ユベクに向かう断罪の刀を研ぎ澄ましてきたウォルソは凄然とした表情で深い余韻を残す。

そんなユベクとウォルソの後ろで刀を構えるホンイもやはり、両親を殺した二人に復讐しようという決然とした意志を見せている。
  • MBNスター チェ・ジュニョン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2015-07-14 10:01:32