2NE1、米ビルボード200で61位・・・韓国歌手新記録


ガールグループの2NE1が米国ビルボードのメインチャートで韓国歌手の新記録を樹立した。

5日(米国現地時間)に発表された「ビルボード200」によると、2NE1の正規2集「クラッシュ(CRUSH)」が61位にあがった。これは歴代韓国歌手の歌謡アルバムのなかで最も高い水準だ。

「ビルボード200」はアルバム販売量を集計・順位を決めるビルボードのメインチャートの中の一つで、正式に発表されていない韓国語のアルバムが現地チャートに進入することは異例的なことだ。2NE1の世界的人気を推し量るポイントだ。

2NE1の所属事務所YGエンターテイメントは、今回の成果でまた別の意味のある記録を持つようになった。

PSY(本命パク・ジェサン)が「江南スタイル」(2012)でシングルアルバムチャートの「ビルボードホット100」で2位にあがったことがあるからだ。

YGはビルボードのメインチャート2ヶ所で、もっとも高く名前をあげた韓国アーティストを輩出した企画者になったわけだ。

一方2NE1の正規2集のタイトル曲である「カムバックホーム(COME BACK HOME)」は「ビルボードワールドデジタルソングス」チャートで5位を占めた。ビルボードチャートは6日、公式にアップデートする。
  • スタートゥデイ_チョ・ウヨン記者
  • 入力 2014-03-06 17:14:08