トップ > エンタメ > スターニュース > JYJジュンス、強烈なレッドヘア「美しいと伝えろ」

JYJジュンス、強烈なレッドヘア「美しいと伝えろ」


  • JYJジュンス、強烈なレッドヘア「美しいと伝えろ」
ミュージカル『ドラキュラ』が来年1月に開幕する。

去る9月、2年ぶりの再演の知らせを伝えた『ドラキュラ』(デービッド・スワン演出)は、大規模なオーディションを開催し、本格的なキャスティングに突入した。初演当時、熱い声援を受けた作品であるだけに、初演俳優の復帰有無と、新たに合流する俳優に多くの関心が集まった。

主人公のドラキュラ役にはキム・ジュンス(JYJ)が確定した。初演の時から一緒にに演じたパク・ウンソクがダブルキャストで合流して再び幻想的な舞台を送り届ける予定だ。ドラキュラが400年間愛した女性ミーナ役にはイム・ヘヨンが、ドラキュラを追うヴァン・ヘルシング役にはカン・ホンソクがキャスティングされた。

またミーナの婚約者ジョナサン役には、初めてミュージカルに挑戦状を差し出したチン・テファが、ミーナの友人で善と悪の二重の魅力をすべて見せるルーシー役にはイ・イェウンが抜擢され、期待感を増幅させている。

この作品は、2004年にブロードウェイ初演以来、世界各国で愛されてきた名作で、アイルランドの小説家ブラム・ストーカー(Bram Stoker)の同名小説を天才作曲家フランク・ワイルドホーンの音楽と一緒に再誕生させた作品だ。

昨年の『ドラキュラ』韓国初演ではプロデューサーのシン・チュンスと演出デービッド・スワン、音楽監督ウォン・ミソルなど、『ジキルとハイド』神話を生み出したスタッフが大挙参加して、4重のターンテーブル舞台とゴシック的な舞台芸術を見せ、壮大で夢幻的な雰囲気を演出した。ここに、リュ・ジョンハン、キム・ジュンス、チョ・ジョンウン、ジョン・ソナなどが熱演して人気を得た。

再び戻ってきた『ドラキュラ』は来年1月23日、世宗文化会館大劇場で開幕し、来月9日に1次チケットがオープンする。
  • シックニュース チェ・ミンジ記者 / 写真=ODカンパニー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2015-11-25 10:42:00