トップ > エンタメ > スターニュース > ソン・イルグク本音告白「撮影よりも育児のほうが大変」

ソン・イルグク本音告白「撮影よりも育児のほうが大変」


  • ソン・イルグク本音告白「撮影よりも育児のほうが大変」
俳優ソン・イルグクが育児よりも演技が容易だと明かした。

ソン・イルグクは25日放送されたSBS『一晩のTV芸能』にて映画『タトゥー』広報インタビューを進行した。

劇中、極悪非道な連続殺人魔役を演じたソン・イルグクはサイコパス殺人魔の演技が困難ではなかったかという質問に、「いいえ。面白かった。こういう役をとてもやってみたかったが、機会が訪れず出来ずにいた」と答えた。

ソン・イルグクは「今回の作品は私に大きな機会を与えてくれ、休暇も与えてくれた」とし、「最近は仕事することが休暇」だと話して注目を集めた。

彼は続けて「家で子供たちを育てるのに苦労しているが、本当は映画を撮影しながら苦労したことよりも撮影のない日に子供たちの面倒を見ることのほうが大変だった」と正直に話した。
  • スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2015-11-26 10:36:13