トップ > エンタメ > スターニュース > 暴行疑惑の防弾少年団マネージャーを解任…これで解決するか

暴行疑惑の防弾少年団マネージャーを解任…これで解決するか


  • 暴行疑惑の防弾少年団マネージャーを解任…これで解決するか
防弾少年団を威嚇したマネージャーが解任された。

オンライン上では防弾少年団のマネージャーがメンバーのジョングクに強圧的な態度を見せたことがイシューになっていた。「2016 BTSシーズングリーティングDVDメイキング映像」の中には、黒い服を着たマネージャーが宿泊施設の中に入るメンバージョングクに手を上げる姿が映っている。また、「良いことを言っているときに消えろ(暴言や説教をする情況になる前に立ち去れという意味)」という声が聞こえて、ビクッとするジョングクの姿が見え、ファンの間で暴行疑惑が増幅されていた。

これに対して10日、防弾少年団の所属事務所ビッグヒットエンターテインメントは公式SNSに「ご心配をおかけして誠に申し訳ございません」と記載し、「該当のマネージャーは本人の過ちを認めており、これにより会社は該当の従業員の補職を解任して上級者にも管理責任を要求する」と伝えた。

続いて、「このようなことが再び発生しないよう、会社の内部統制システムを強化する。今回のことに加えて、オンラインで提起された類似事例まですべて確認する」とし「また今後、再発するときには理由の如何と役職を問わず、強力な措置をとる」と再発防止を重ねて約束した。

最後に、ビッグヒット側は「最も重要な原則である『アーティストに対する尊重と信頼』が今回のことで、さらに確固たるものになるきっかけにする」と強調した。

ネットユーザーたちは「防弾少年団、1位にもなって成功していたのに、暴力を振るわれていたのか」、「理由は関係ない。暴力は正当化されないということだ」、「防弾少年団はこれまで何も言えず、どれほど苦しかっただろうか」などの反応を見せた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2015-12-10 14:41:00