トップ > エンタメ > スターニュース > ロイ・キム、米国ジョージタウン大学2年生「前学期の成績はオールA」

ロイ・キム、米国ジョージタウン大学2年生「前学期の成績はオールA」


  • ロイ・キム、米国ジョージタウン大学2年生「前学期の成績はオールA」
ロイ・キムが成績を公開した。

11日に放送されたMBC FM4U『今日の朝、チョン・ジヨンです』でロイ・キムは、学業に絡んだ秘話を公開した。

ラジオDJのチョン・ジヨンは「学校の人は歌手だということを知っているのか」と尋ね、ロイ・キムは「直接言わなければ、あまり知らない」とし「学校新聞に数回登場したことがある」と答えた。

チョン・ジヨンは「最後の学期の成績がオールAだったのか」と尋ね、ロイ・キムは「最後の学期の成績はオールAだった。 A-が3つだった。1年生の1学期のときには経営学科だったため、経営学の授業を野心的にたくさん聞いた。そうしたところ難しくて成績が良くなかった。2年生に入ってからは要領が生じた。2年生の時は、主に社会学の授業を聞いた」と説明した。

彼は「A +はない。 A +は98点以上と難しい。 A-は90点以上だ」と付け加えた。

一方、米国ジョージタウン大学の経営学科に在学中のロイ・キムは去る3日、タイトル曲「北斗七星」「離れないで」「私も恋がしたい」「涙一滴」など全9曲が収録された正規3集アルバム『北斗七星』を発売する。来る18日から20日までソウルの延世大白楊コンサートホールで行われる「2015ロイ・キム年末コンサート北斗七星」を開催し、活動を継続する予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・スヨン インターン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2015-12-11 11:29:00