トップ > エンタメ > スターニュース > チャン・グンソク、ラジオに出演…「韓国で活動するために戻ってきた」

チャン・グンソク、ラジオに出演…「韓国で活動するために戻ってきた」


  • チャン・グンソク、ラジオに出演…「韓国で活動するために戻ってきた」
俳優のチャン・グンソクが、海外のファンが多いことを認めた。

6日に放送されたSBSパワーFM『キム・チャンリョルのオールドスクール』に出演したチャン・グンソクはキム・チャンリョルから「国内のファンたちが多いのか、海外のファンたちが多いのか」という質問を受けた。

これに対してチャン・グンソクは「私は国産用ではない」と言って冗談を飛ばした。

また、「輸出用だ。外国のファンが多い」とし「それでも今からアンサルリム(家庭内で家計をやりくりすること=国内での活動)をしようと戻ってきた。国内でドラマと映画で活動するつもりだ。今一番欲が出るのはラジオだ」と明らかにした。

チャン・グンソクは日本で活動しながら「アジアプリンス」という修飾語を得るほどに、大きな人気を集めた。

韓国では俳優として知られているが、日本では歌手としても活動した。

チャン・グンソクが発売した3番目のオリジナルフルアルバム『モノクローム』は発売初日に2万6千枚以上を販売した後、オリコンアルバムデイリーチャート3位にランクインした。

一方、チャン・グンソクは一昨年1月初めに放映が終了したKBSドラマ『きれいな男』以来、2年間、作品活動をしていない。彼がこれから韓国国内の活動でどのような姿を見せるのかに注目が集まる。
  • スタートゥデイ ミン・スルギ インターン記者
  • 入力 2016-01-06 16:34:06