チョン・イル-アン・ジェヒョン-イ・ジョンシンまで新たなロマンスドラマ誕生予告

「シンデレラと4人の騎士」(仮題) 

ドラマ『シンデレラと4人の騎士(仮題)』側が俳優アン・ジェヒョン、チョン・イル、パク・ソダム、イ・ジョンシン(CNBLUE)、チェ・ミン、ソン・ナウン(Apink)をキャスティングし、出演陣を確定させた。

100%事前制作で今年上半期の放送を予定する16部作『シンデレラと4人の騎士』は女性主人公ウン・ハウォンが似ているようで似ていないハヌルグループの3人のいとこたちが住んでいる大邸宅「ハヌルハウス」に足を踏み入れ、統制不能な財閥3世たちと共に危険な同居を開始させ巻き起こる若者たちの初々しくもぶしつけな物語を描く青春ロマンスだ。

ドラマの中でアン・ジェヒョンはチョン・イルが演じるジウンと対比される人物で、憎みきれない浮気者の財閥3世カン・ヒョンミンを演じる。ヒョンミンは金も愛も人生もスーパー甲として生きることに慣れきった人物で、ハヌルハウスで出会ったハウォンによってジウンと対立する予定であり、チョン・イルは下位1%から一晩にして上位1%のロイヤルファミリーの一員に身分を上げる人物で、ワイルドな外見にマイルドな心根を持つ寂しく荒々しい反抗児カン・ジウンを演じる。

ハヌルハウスの男性たちの間で紅一点、女性主人公ウン・ハウォン役には映画『黒い司祭たち』で熱演を繰り広げ大物新人として注目を集めるパク・ソダムがキャスティングされた。ドラマの中でハウォンは大学の登録金を準備するためにアルバイトを転々とする女子高生であり、高額アルバイトの提案を受けてハヌルハウスに足を踏み入れることになる。

トップ歌手財閥3世カン・ソウ役にはCNBLUEのイ・ジョンシンが合流、ドラマの中で少女たちの気持ちを掴んだり離したりするシンガーソングライターでハウォンに誰よりも優しい人物ソウを演技する。

ハヌルハウス4人目の男、ボディガードのイ・ユンソン役には最近放送が終了した『ライダース』にて熱演したチェ・ミンが合流、ハウォンの芦名がおじさんとなって前作とはまた違う魅力を見せる予定だ。Apinkソン・ナウンはさっぱりとした性格でクールな魅力を持つパク・ヘジ役で幼いころ仲が良かったヒョンミンを長い間好きでいたが、自身を好きにならないヒョンミンと自分を好きなジウンの間に立つ人物だ。

『シンデレラと4人の騎士』はドラマ『星から来たあなた』、『パンチ』、『ヨンパリ』などを制作し、作品ごとに多様なジャンルの試みに加えて爆発的な人気を得る作品として名実共に最高の制作会社と認められるHBエンターテイメントが2016年グローバル作品を目標に制作するというニュースが伝えられ関心を集めており、中でも1年に渡る企画は青春ロマンスに対するまたひとつの新しいトレンドを作り出すものと期待されている。

ペクミョの小説『シンデレラと4人の騎士』が原作の16部作ドラマ『シンデレラと4人の騎士』は紆余曲折の中で互いの本心に気づき、家族と友情、そして愛に対する本当の意味を知ることになる若者たちの成長通を描くドラマだ。今年上半期の国内編成をはじめとしてアジア、米国地域など世界同時放送を論議中だ。
  • MBNスター オンラインイシューチーム | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-01-22 11:07:28