CL、G-DRAGONに続いて米国ポップ市場で「人気」予約

スクリレックスの新アルバム参加にPSY出演まで.../G-DRAGONに続き「K-POPのアイコン」になれるだろうか 

ガールグループ2NE1のリーダーCLはG-DRAGONに続き、米国ポップ市場で確かな人気を得ることが期待され、注目されている。シエルが参加したポップスターのスクリレックスの新しいアルバムが来る27日に公開され、ビルボードアルバムチャートトップ10入りが予想されるからだ。

ビルボードは最近、「エレクトロニック・ダンス・ミュージックのスーパースター、スクリレックスの最初の正規アルバム‘RECESS’がビルボード200(メインアルバムチャート)10位内に入るだろう」と報道した。「RECESS」は先だって18日の音源公開直後、すでに米iTunesのアルバムチャート1位を占めた。

CLは今回G-DRAGONとYGエンターテインメントのメインプロデューサーのTEDDY、CHOICE37とともにスクリレックスの新しいアルバムの収録曲「Dirty Vibe」に参加した。「Dirty Vibe」はCLとG-DRAGONの強烈なラップが印象的な歌だと、YG側は説明した。

スクリレックスのアルバムの、ビルボードメインチャート上位圏進入が実質的に確実視され、CLとG-DRAGONへの関心も高まるものと思われる。

特にCLは2NE1の第2集「CRUSH」でビルボード200 61位に上がった。またCLは、PSYの新曲のミュージックビデオ出演のニュースが伝えられ、グローバルな波及効果はさらに大きくなるものと分析される。多方面の活動で韓国の女性歌手として特別な存在感を示す機会だ。

G-DRAGONはこれまで「ハリウッドリポーター」や「コンプレックス」、「Hypebeast」など米国の有名メディアを介して、トレンドとファッションをリードするK-POPアイコンとして注目されてきたが、CLのこのような本格的なグローバルな活躍はまた別の意味がある。CLは2NE1メンバーとして、米国のラッパーであるウィル・アイ・アムのアルバムにもフィーチャリング参加したことがある。当時ブリトニー・スピアーズ、ジャスティン・ビーバー、マイリー・サイラスなど世界的なポップスターが彼と肩を並べた人物だ。しかし、外国のスターたちとの交友で話題になっただけであり、音楽的な連続性がなく、正しく評価されなかった側面がある。
  • スタートゥデイ_チョン・ウヨン記者
  • 入力 2014-03-25 09:40:36