EXO「中毒Overdose」公開、先注文量66万枚記録

「恐ろしい上昇勢」 

EXO「中毒Overdose」
グループエクソ(EXO)の新しいミニアルバム「中毒(Overdose)」が先注文量66万枚を記録した。

7日発売されたEXOの新しいミニアルバム「中毒(Overdose)」先注文量は、韓国語版37万2160枚、中国語版28万6550枚など総65万8710枚で、歴代ミニアルバム史上最大値を記録した。

EXOは韓国と中国の各種音楽サイトを通じ今回のアルバム「中毒(Overdose)」の全曲音源を公開した。

アルバム名と同じタイトル曲「中毒(Overdose)」はヒップホップとR&Bを基盤としたアーバンダンスジャンル曲で、世界的なプロデューシングチームのThe underdogsと有名作曲家のケンジが作業した曲だ。

「中毒(Overdose)」は公開と同時にメロン、バグス、ネイバーミュージック、ダウムミュージック、ソリパダなど9つのリアルタイム音源チャート1位を占めた。それだけでなく、他の収録曲もやはりチャート上位圏にランキングされ、関心を集めている。

先立ってEXOは、昨年の「オオカミと美女」「12月の奇跡」などが入った正規1集「XOXO(Kiss&Hug)」で12年ぶりにミリオンセラーで即位した。

インターネットユーザー達は、「EXO”中毒(Overdose)”、大ヒットだね」「EXO”中毒(Overdose)”、やはりEXOだ」「EXO”中毒(Overdose)”、中毒になりそう」「EXO”中毒(Overdose)”ミュージックビデオ良い」「EXO”中毒(Overdose)”大勢アイドルらしい」「EXO”中毒(Overdose)”すごい」「EXO”中毒(Overdose)”恐ろしい上昇勢だ」「EXO”中毒(Overdose)”、EXO熱風だね」などの反応を見せた。
  • 毎日経済 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-05-07 12:57:02