チン・セヨン-コ・ス出演「オクニョ 運命の女(ひと)」が告祀現場公開


MBC新ドラマ『オクニョ 運命の女(ひと)』告祀(撮影の無事と作品のヒットを祈る祭祀)現場公開が30日、龍仁大今長テーマパークの獄中花セットにて開かれた。

『オクニョ 運命の女(ひと)』はドラマ『ホ・ジュン』、『サンド』などを作ったイ・ビョンフンPDとチェ・ワンギュ作家が15年ぶりに再びタッグを組んだ作品で、MBC創立55周年記念作として企画された大作ドラマで、刑務所で生まれた主人公「オクニョ」(チン・セヨン扮)が朝鮮の弁護士制度である外知部を背景に不利な情況にある民のために努力する物語を描いたドラマだ。




  • MBNスター=オク・ヨンファ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-03-30 15:53:21