トップ > エンタメ > TV・映画 > 2PMジュノ、「『記憶』撮影後に反省する部分がたくさんある」

2PMジュノ、「『記憶』撮影後に反省する部分がたくさんある」


  • 2PMジュノ、「『記憶』撮影後に反省する部分がたくさんある」
グループ2PMメンバーのジュノが「時々、撮影後にいらいらする」と話した。

1日午後、京畿道一山(イルサン)CJ E&MスタジオではtvN金土ドラマ『記憶』現場公開および記者懇談会が進行された。この日の記者懇談会にはイ・ソンミンをはじめとしてキム・ジス、パク・ジニ、イ・ジュノ、イ・ギウ、ユン・ソヒが参加した。

この日ジュノは「ドラマの現場が初めてのためすべてのことが新しい。ときめきますが怖いこともたくさんあります。初放送がされる前までは僕が何をしているのか、とても心配になります」と話した。

続けて「家に帰るときには反省も多々します。今まで放送されたものを振り返ってみると、先輩方の演技に感嘆し悲しくもあります。唯一僕が登場する部分だけが気に入りません。とても残念です。気に入ったシーンはまだ僕が演じた中ではありません。ドラマが終わる前までには1シーンくらいは出ないかなと思います。一生懸命にやって、最善を尽くします」と話した。

ジュノは「家に帰ってシャワーをするときに本当にいらいらします。全て撮影し終わっていて覚えなくても良い台詞なのに、時々もう一度やってみて『こうすればよかったのに』と後悔します」と付け加えた。
  • MBNスター キム・ユナ記者 / 写真=オク・ヨンファ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-04-01 14:36:52