「テバク」チャン・グンソク、極度の状況で劇的な変化を予告


俳優チャン・グンソクが体を張った熱演を繰り広げた。

SBS月火ドラマ『テバク』制作陣は11日デギル(チャン・グンソク扮)の衝撃的な姿が収められたスチールカットを公開した。

公開された写真の中でデギルはボロボロになった服装で山の奥深くを彷徨っている。頭は整えることもできないようにボサボサになっており、顔もまた憔悴しきっている。

何よりもデギルが口にくわえている正体がヘビだということが見る人に衝撃を与える。どれだけデギルが極限の状態に置かれているのか、彼が生き残るためにどれだけ強力な生存本能を発揮するのか、一目で見せてくれており緊張感までも高める。

『テバク』制作陣は「今週放送される『テバク』5、6話にてデギルが強烈な変化を見せる展望だ。劇的な場面が多いが、チャン・グンソクが体を張って熱演を繰り広げた。制作陣全員が息を殺して彼の演技を見つめ、拍手喝采があふれるほどだった。デギルの変化、変化をより強烈にしてくれるチャン・グンソクの熱演に多くの関心と期待をして欲しい」と伝えた。
  • スタートゥデイ イ・ジョンヨン記者
  • 入力 2016-04-11 09:08:25