「家和萬事成」14話、ついに出たキム・ソヨンの離婚宣言に視聴率も上昇

「家和萬事成」14話 

MBCの週末ドラマ『家和萬事成』(チョ・ウンジョン脚本 / イ・ドンユン演出)の視聴率が小幅上昇した。

11日、視聴率調査会社ニールセンコリアによると、10日に放送された『家和萬事成』14話は全国基準14.2%の視聴率を記録した。これは、13話が記録した13.0%より1.2%ポイント上昇した数値だ。

この日の放送では、自分にとっては何も残っていない結婚生活を両親と5年前に死んだ息子ソジンのために守ってきたということを悟ったポン・ヘリョン(キム・ソヨン扮)が、夫のユ・ヒョンギ(イ・ピルモ扮)と彼の内縁の女イ・ヨンウン(イ・ソジョン扮)の前で離婚宣言をする姿が描かれた。

同時間帯に放送されたSBS週末ドラマ『そう、そうなんだ』は10.7%の視聴率を記録した。
  • シックニュース イ・ボラ記者 / 写真=MBC画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-04-11 11:01:00