韓国が誇る大俳優とコ・ヒョンジョンが画報で出会った


シン・グ、キム・ヘジャ、ナ・ムンヒ、ジュヒョン、ユン・ヨジョン、パク・ウォンスク、コ・ドゥシム、キ・ラソンといった大俳優たちと後輩コ・ヒョンジョンが画報で出会った。

彼らは来月放送予定のケーブルチャンネルtvN新金土ドラマ『ディア・マイ・フレンズ』の主役として、ファッションマガジンCOSMOPOLITAN5月号を通じて感覚的な画報を披露した。

ドレスとスーツを着用した彼らは愉快な笑いとジャッジのあるポーズを取っている。眼差しひとつ、手の動きひとつにも年輪を感じさせる「シニアベンジャーズ」出演陣の中で美しい末っ子コ・ヒョンジョンそして彼らをひとつに集めたノ・ヒギョン作家までが一堂に会した。

画報撮影中に進行されたインタビューにてパク・ウォンスクは「心は年老いません。成熟していくだけでしょう。だから一日一日がもっと特別で美しくなるのです」と話した。ナ・ムンヒは「若さの能力と老練の能力は違うでしょう。その時期にだけ出来ることがあります。それ自体、ありのままに楽しむことができればと思います」と若者たちに対する温かな視線を送った。

ノ・ヒギョン作家は「若者たちの物語を扱う良い作品はすでにたくさん登場したと考えます。今回は大人たちを観察したいと思いました。補正されていない姿そのままで。その過程を通じて我々のそばにいる大人たちに対する本当の物語を描くことができました」と伝えた。

今回の画報を通じて受ける収益金はドラマ『ディア・マイ・フレンズ』チームの名前でJTS(UN国際機構団体ジョイントゥギャザー)に寄付される予定だ。




  • スタートゥデイパク・セヨン記者
  • 入力 2016-04-20 13:51:07