トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「テバク」ヒョヌとヨ・ジング、遊び心いっぱいのビハインドカット公開

「テバク」ヒョヌとヨ・ジング、遊び心いっぱいのビハインドカット公開

「テバク」 

  • 「テバク」ヒョヌとヨ・ジング、遊び心いっぱいのビハインドカット公開
SBS月火ドラマ『テバク』で、それぞれ世子ユンとヨニングンを熱演中の俳優ヒョヌとヨ・ジングの遊び心いっぱいのビハインドカットが公開された。

劇中、ヒョヌとヨ・ジングは、イ・インジャ(チョン・グァンリョル扮)をめぐって対立する姿を見せてきた。世子は自分の友だと強調し、ヨニングンは追い出すべき人物だと、異なる意見を見せていた。その後、世子昀(ユン)は民の前にひざまずいて謝罪をしたヨニングンを鋭い目つきで批判しながら劇に緊張感を吹き入れたりもした。

しかし、公開された現場の写真の中ではドラマの中とは異なり、遊び心いっぱいの世子とヨニングンの姿が収められている。ヒョヌとヨ・ジングの両方が陽気でいたずらっぽい姿で、実際に撮影現場の雰囲気を明るくしているという噂だ。2人は優しくカメラに向かってピースサインをしたり、コントをしながら楽しみ笑う姿で見る人を笑顔にする。

一方、SBS『テバク』は、天下と愛をめぐり、忘れられ王子のデギルとその弟英祖の対決を描いたドラマで、アクションとギャンブル、愛、ブロマンスがすべて描かれるファクション史劇だ。劇中でヒョヌは柔らかく静かな人物だが、少論で新たに生まれ変わる世子李昀(景宗)役を引き受けて熱演中だ。
  • O2CNI / 写真= SBS提供
  • 入力 2016-05-09 11:30:00