トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > イ・ジョンソク主演ドラマ「W」にイ・テファン-イ・シオン等が出演

イ・ジョンソク主演ドラマ「W」にイ・テファン-イ・シオン等が出演


  • イ・ジョンソク主演ドラマ「W」にイ・テファン-イ・シオン等が出演
『W(ダブルユー)』にチョン・ユジン、イ・テファン、イ・シオン、カン・ギヨンが出演する。

MBC新水木ドラマ『W』側は12日、「チョン・ユジンとイ・テファンがイ・ジョンソクの助力者となるユン・ソヒ、ソ・ドユン役にそれぞれキャスティングされた。またイ・シオンとカン・ギヨンがそれぞれパク・スボン、カン・ソクボム役でハン・ヒョジュとのぴったりな相性の演技を披露する予定」だと明かした。

『W』は2016年ソウル、同じ空間の違う次元、現実と仮想現実を交差して巻き起こるロマンチックサスペンス恋愛ドラマだ。

まずチョン・ユジンが演じるユン・ソヒはカン・チョル(イ・ジョンソク扮)と同い年で、秘書であり親友というキャラクターだ。前職オリンピック射撃金メダリストであり天才コンピューターエンジニアでもあるカン・チョルの隣を守る姿を見せる予定だ。

イ・テファンが演じる祖・どゆんは格闘技選手出身の警護員で、カン・チョルの右腕として全面的に手助けする人物だ。

イ・シオンはオ・ヨンジュ(ハン・ヒョジュ扮)の父親「古株門下生」パク・スボンとして出演し、カン・ギヨンはオ・ヨンジュの同僚の胸部外科レジデント2年カン・ソクボム役を演じる。

『W』制作会社側は「チョン・ユジン、イ・テファン、イ・シオン、カン・ギヨンが溌剌としたキャラクターで武装して視聴者と出会う計画」だとし、「より良い作品を視聴者に披露するために俳優とスタッフが心をひとつにして撮影を進行中だ。たくさんの期待をお願いしたい」と願った。

『W』は『運勢ロマンス』後続作として7月20日に初放送される予定だ。
  • スタートゥデイ イ・ジョンヨン記者
  • 入力 2016-05-12 08:47:21