「美女コン・シム」2話の視聴率9.6%…「オクニョ 運命の女(ひと)」を超えるか

「美女コン・シム」2話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

『美女コン・シム』が、視聴率上昇のグラフを描いた。

16日午前、視聴率調査会社ニールセンコリアの集計によると、15日午後に放送されたSBS週末ドラマ『美女コン・シム』2話は9.6%(以下、全国基準)の視聴率を記録した。これは、過去の放送より0.7%ポイント上昇した数値で同時間帯3位であり、自己最高の成績だ。

この日、コン・シム(ミナ扮)は、偶然、好意を抱くことになったソク・ジュンス(オン・ジュワン扮)の会社秘書に就職した。これにより、アン・ダンテ(ナム・グンミン扮)とソク・ジュンスがコン・シムをめぐる三角関係を形成することが予告された。

一方、同時間帯に放送されたMBC『オクニョ 運命の女(ひと)』は19.8%、KBS2『ギャグコンサート』は10.5%にとどまった。
  • MBNスター ユ・ジフン記者 / 写真=SBS画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-05-16 08:50:39