トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「テバク」チョン・グァンリョルの陰謀…「チャン・グンソクが王にのぼる」

「テバク」チョン・グァンリョルの陰謀…「チャン・グンソクが王にのぼる」

「テバク」15話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「テバク」チョン・グァンリョルの陰謀…「チャン・グンソクが王にのぼる」
チョン・グァンリョルが陰謀を夢見た。

16日放送されたSBS月火ドラマ『テバク』ではイ・インジャ(チョン・グァンリョル扮)が乱を準備する姿が描かれた。

この日イ・インジャは鄭鑑録(預言書)を読みながら「発見されればすぐに燃やされる本だ。本によればチョン氏がイ氏王座を滅ぼす」と話した。粛宗(チェ・ミンス扮)は鄭鑑録を禁書として指定した。

続けてイ・インジャは「王位には私もチョン氏ではなく、ペク・デギル(チャン・グンソク扮)がのぼる」と話して関心を高めた。

果たしてペク・デギルが王の運命を持っているのか、劇的緊張感が高まっている。
  • MBNスター キム・ユナ記者 / 写真=SBS放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-05-16 22:50:34