トップ > エンタメ > TV・映画 > 「ミスターブラック」最終回 イ・ジヌクとムン・チェウォンは幸せを手に入れた

「ミスターブラック」最終回 イ・ジヌクとムン・チェウォンは幸せを手に入れた

「グッバイミスターブラック」20話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「ミスターブラック」最終回 イ・ジヌクとムン・チェウォンは幸せを手に入れた
『グッバイ、ミスターブラック』のイ・ジヌクとムン・チェウォンのロマンスが、奇跡のようなハッピーエンドで終わった。

MBC水木ミニシリーズ『グッバイ、ミスターブラック』が去る19日、20話の放送を最後に終了した。『グッバイ、ミスターブラック』の最後はブラックことチャ・ジウォン(イ・ジヌク扮)とキム・スワン(ムン・チェウォン扮)の生死をめぐって、どんでん返しを繰り返す展開を見せた。結局、2人とも生き残り、結婚を約束する姿で幸せな結末を迎えた。

この日、余命宣告を受けていたチャ・ジウォンは意識を失ったまま手術室に移送された。キム・スワンはチャ・ジウォンが最後に残した手紙を読みながら涙を流した。そしてチャ・ジウォンをこのような状態にしたペク・ウンド(チョン・グクファン扮)を訪ねて、怒りを爆発させた。ペク・ウンドは、最後まで不謹慎な態度で視聴者の怒りを買った。自分の本当の正体を知っているキム・スワンを消し去ろうと銃で撃ったのだ。銃で撃たれたキム・スワンは倒れ、手術を受けている間に死亡した。

3カ月後、チャ・ジウォンは手術が成功して目を覚ました。一番最初にキム・スワンを探したが、キム・スワンはすでに死んでいていない状況だった。これを知ったチャ・ジウォンはペク・ウンドへの最後の復讐に拍車をかけた。無期懲役を宣告されたペク・ウンドは、中国への逃走計画を立てていたところだった。船の上で対峙することになった2人は、お互いに向けて銃を撃ったが、チャ・ジウォンは正当防衛で釈放された。

その後、チャ・ジウォンはキム・スワンと行くことにしていた島に向かった。2人が初めて出会った場所であり、、最も幸せな思い出がある場所だ。そして、その場所で奇跡が起こった。キム・スワンが生きていたのだ。キム・スワンはペク・ウンドを完全に断罪しようと、情報を操作して死亡したことにしていたのだ。2人は思い出のつまったビーチで美しい再会のキスを交わした。韓国に帰ってきたチャ・ジウォンとキム・スワンは結婚を約束した。悲しくて苦しかった過去とは異なり、幸せな笑顔がいっぱいの2人の姿は、感動の余韻を残した。

チャ・ジウォンとすさまじい復讐劇を繰り広げたミン・ソンジェ(キム・ガンウ扮)の最後は同情を誘った。ミン・ソンジェは一歩遅れてチャ会長の遺書を読んで、彼の本心を知り、熱い涙を流した。ミン・ソンジェのそばには、ユン・マリ(ユ・イニョン扮)が残った。ユン・マリは自分自身をだましたミン・ソンジェが憎かったが、彼の本当の愛を信じて待つことを決めた。

『グッバイ、ミスターブラック』は20話の間中、強烈な復讐劇と切ないメロドラマを同時に描いて視聴者たちから愛された。最後まで結末を予測できない展開は緊張感を与え、長い苦しみの末、幸せな笑顔を見せたブラックとスワンカップルの姿はハッピーエンド以上の喜びをプレゼントした。

特に悲しいほど美しいメロドラマを完成させたイ・ジヌク、ムン・チェウォンの演技はお茶の間に胸躍るワクワク感と切ない涙をもたらした。また、人間の欲望と影を説得力のある演技で描いたキム・ガンウは強烈な存在感を残した。凄然な女性を演じたユ・イニョン、利他的な愛を純粋に表現したソン・ジェリムなど、ドラマを豊かに埋め尽くした俳優たちの演技が光を放ったドラマだった。
  • MBNオンライン イシューチーム / 写真=MBC放送画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-05-20 07:55:32