「美女コン・シム」4話 ナムグン・ミン「僕の目には君が一番可愛い」

「美女コン・シム」4話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

ナム・グンミンがミナに直接告白をし、本格的なラブラインの開始を知らせた。

22日に放送されたSBS『美女コン・シム』4話では、アン・ダンテ(ナムグン・ミン扮)が酒に酔った状態でコン・シム(ミナ扮)に自分の気持ちを告白し、今後のラブラインの開始を知らせた。

この日の『美女コン・シム』の放送で、アン・ダンテは父親が自分自身のもとを訪ねてこなかった悲しみから、酒を飲み、彼の横を通り過ぎていたコン・シムは「私もお酒を飲みたかった」と言って前に座った。

続いてアン・ダンテはコン・シムに「朝から、なぜあんなに可愛くなろうとしていたのか」と尋ねると、コン・シムは「お姉ちゃんより、私のほうがはるかに不細工だ。お姉ちゃんは、お母さんに似て目も大きくてきれいなのに、私はお父さんに似て、すべてがぼやけている」と言ってため息をついた。

これに、アン・ダンテは「私の目には、コン・シムさんが一番きれい」だと言って頬をつねった。
  • シックニュース チョ・ヘジン記者 / 写真=SBS画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-05-22 22:52:00