「美女コン・シム」4話、オン・ジュワンがミナに「必ず豆乳麵を食べろ、命令だ」

「美女コン・シム」4話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

『美女コン・シム』でオン・ジュワンがシムク​​ン(胸がキュンとする)語録を作り出し、週末劇場の綿菓子(甘い)男として立った。

SBS週末ドラマ『美女コン・シム』の22日の放送で、ソク・ジュンス(オン・ジュワン扮)はコン・シム(ミナ扮)に対する格別な関心を表わし、コン・シムが心震わすほどの言葉をならべた。

この日の放送で、コン・シムはジュンスを訪ねて行き「この間、アン・ダンテ(ナムグン・ミン扮)さんが間違って送信した画像を消去してほしい」と要求し、ジュンスは「俺がこれを消してあげたら、俺にとって良いことは何がある」といたずらを始め​​た。

これを聞いたコン・シムは「クッキーはお好きですか。私がおいしいクッキーをお返しに差し上げます」と言い、ジュンスは「良いよ。では消してあげる」と言ったが、ちゃんと消去しなかったことを確認した。

また、ジュンスは「今日の昼食は何を食べることにしたの?」と問いかけ、「それでは会社の前に行ってコングクス(豆乳麵)を食べろ。食べて認証ショットを送りなさい、送らないと解雇だ」といたずらな脅迫をして愛らしい雰囲気を演出した。

続いて、コン・シムとジュンスは写真を巡って揉め事を繰り広げ、この場面を会社の女性職員が見てひそひそと話して注目を集めた。
  • シックニュース チョ・ヘジン記者 / 写真=SBS画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-05-22 22:42:00