キム・ギュリとオ・スンファン、公式に熱愛説を否定


俳優キム・ギュリ(金奎吏、35)と野球スターのオ・スンファン(呉昇桓、32)が、16日に報道された恋愛説をそろって公式に否定した。

まず、キム・ギュリの所属事務所であるコアコンテンツ側は、「熱愛説は事実無根であり、キム・ギュリはオ・スンファンと付き合っていない」とし、「キム・ギュリも当惑している」と明らかにした。

オ・スンファン側もいくつかのメディアを通じて、「毎日同伴する通訳も聞いたことがない話だ。最近は調子がいいのに、選手を動揺あさせないでほしい」という立場を見せて強く否認した。

この日午前、あるメディアがキム・ギュリは日本のプロ野球阪神タイガースの投手オ・スンファンと3ヶ月めの熱愛中だと報道して話題を集めた。

あわせて、キム・ギュリはこの2月に合宿を離れたオ・スンファンを応援するためにグアムを訪問したとし、日本にも訪れて一緒に楽しい時間を過ごしたと伝えた。

オ・スンファンは2005年にプロ野球チーム「三星ライオンズ」でデビューし、通算444試合で277セーブ(28勝13敗11ホールド)、防御率1.69を記録した。今年から阪神タイガースでプレーし、「鉄壁の仕上げ」の威容を誇っている。
  • スタートゥデイ_チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2014-05-16 15:37:57