トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「テバク」20話 ヒョヌが王位を継承…ヨ・ジングとチャン・グンソクは?

「テバク」20話 ヒョヌが王位を継承…ヨ・ジングとチャン・グンソクは?

「テバク」20話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「テバク」20話 ヒョヌが王位を継承…ヨ・ジングとチャン・グンソクは?
『テバク』でチェ・ミンスの空席にヨ・ジングやチャン・グンソクはなく、ヒョヌが上がった。

31日に放送されたSBS月火ドラマ『テバク』では景宗(ヒョヌ扮)が王位を継承する過程が描かれた。

先立って、粛宗(チェ・ミンス扮)が死に、これにより景宗が王位に上がった。この日の王位継承式ではキム・チャンジプ(イ・ジェヨン扮)が「世子イ・ユンを新しい王に命ずる」と宣言し、ヨニングン(ヨ・ジング扮)とペク・デギル(チャン・グンソク扮)は、この様子を見守った。

続いて、イ・インジャ(チョン・グァンリョル扮)は、王になった景宗に「玉座に座った殿下を謁見できて、感慨無量だ」と所感を伝えた。

これに景宗は「あなたは約束を守った」と満足して、「あのとき、あなたが言った。寡人の心だけを受けとると。その心は今でもそのまま​​か」とイ・インジャを試した。イ・インジャは「殿下に従うと誓ったその心、一寸も変わっていないことを命をかけて誓う」と忠誠を誓った。
  • MBNオンライン イシューチーム / SBS放送画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-06-01 02:01:05