「タンタラ」14話 チソン、チョ・ボクレが死んだ原因知り「嗚咽」

「タンタラ」14話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

2日に放送されたSBS『タンタラ』14話では、チソンがチョ・ボクレの死の原因について知った。

この日、シン・ソクホ(チソン扮)は「ハヌルが歌ってはいけない」というピョン社長(アン・ネサン扮)の言葉に「心臓麻痺ではなかったのか」と尋ねた。

これに対して、ピョン社長は「チョ・ソンヒョン(チョ・ボクレ扮)は飛び降りたんだ。その場にチェ・ジュンハ2集のアルバムだけが残っていた」と答えた。これにシン・ソクホは「イ・ジュンソクを殺す」と嗚咽した。
  • シックニュース キム・シネ記者 / 写真=SBS画面キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-06-02 23:03:00