「ディア・マイ・フレンズ」11話 シン・ソンウがコ・ヒョンジョンのもとを去る

「ディア・マイ・フレンズ」11話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

『ディア・マイ・フレンズ』のコ・ヒョンジョンとシン・ソンウが、最終的に出会いを終えた。

17日午後に放送されたtvN『ディア・マイ・フレンズ』では、ドンジン(シン・ソンウ扮)が米国行きを決定する姿が描かれた。

この日、ドンジンはワン(コ・ヒョンジョン扮)に、米国の家族のそばに戻ることを明らかにした。これにワンは「このまま行くのか。お酒でも飲んでいったら」と物足りなさを表わした。

するとドンジンは「こうして行くのが正しい。始まりもそうだった」と笑って別れを告げた。

最後に、彼は「ヨンハ(チョ・インソン扮)には会ってきたのか」と尋ね、ワンの幸せを祈った。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イシューチーム | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-06-17 21:58:00