「ビューティフルマインド」ユン・ヒョンミンにときめくパク・ソダムと視聴者

「ビューティフルマインド」1話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

KBS2新しい月火ドラマ『ビューティフルマインド』のパク・ソダムとユン・ヒョンミンが絶妙な相性を見せて注目される中で、ユン・ヒョンミンの演技変身にも注目が集まっている。

ユン・ヒョンミンは20日に放送されたKBS2の新しい月火ドラマ『ビューティフルマインド』1話で信念を持つ暖かい胸部外科医ヒョン・ソクジュとして初登場した。

この日の放送でヒョン・ソクジュは、消えゆく患者の命を生かすために、非常に小さな可能性であっても、「私たちは最後まで(患者を)あきらめなかったことを見せてあげたい」という意思と強い使命感を見せて、イ・ヨンオ(チャン・ヒョク扮)との協診手術を強行した。

しかし、ヒョン・ソクジュの願いとは異なり、患者は手術中に死亡し、嗚咽する遺族の姿にただ言葉を失ったまま切なく見ていることしかできなかった。しかし、ヒョン・ソクジュは手術の結果に対する疑問を振り払うことができなかった、特に、手術をゲームや賭けと表現する冷血医師イ・ヨンオと対立し始め、今後、本格的に形成される2人のライバル構図を予告させた。

また、この日の放送でヒョン・ソクジュは、自分自身を片思いするケ・ジンソン(パク・ソダム扮)との最初の出会いのシーンで初登場と同時にときめきシーンを誕生させた。

重症患者と一緒に病院に来たケ・ジンサンの目にスローモーションで光輝く姿で登場したヒョン・ソクジュは「驚いているのも怒っているのも分かるけど、こんなに真っ青な顔で立っていてはだめだろう、今からは、患者の心配だけさせてもらえる?」と自分の本分に集中しながらも、彼女に温かく接して「ご飯を食べる約束だったよね。その約束、手術が終わってから会おう」と伝え、彼女だけでなく、女性視聴者たちさえピンク色にときめかせた。

前作であるMBCドラマ『私の娘、クム・サウォル』では、少しとぼけた財閥2世を熱演したユン・ヒョンミンは『ビューティフルマインド』で、初回から前作のキャラクターとは全く違う姿を見せ、実際の医者のような自然な姿で女心を刺激する魅力まで見せ、今後の活躍に対する期待を高めた。

一方、チャン・ヒョク、パク・ソダム、ユン・ヒョンミンなどが活躍するドラマ『ビューティフルマインド』は、毎週月火午後10時に放送される。
  • MBNスター ユ・ジヘ記者 / 写真=KBS2放送キャプチャ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-06-21 08:21:25