「魔女宝鑑」13話 キム・セロン、ヨム・ジョンアに反撃「見ていられない」

「魔女宝鑑」13話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

24日に放送された総合編成チャンネルJTBC『魔女宝鑑』では、ホンジュ(ヨム・ジョンア)に反撃するヨニ(キム・セロン扮)の姿が描かれた。

この日、ヨニはホンジュに「会えてうれしいのか」と尋ね、ホンジュは「知っているだろう。私がお前をどれほど探したのか。兄に会いに来たのか」と話した。

ヨニはつぼを見た後、「それが私の兄? あなたのすることはむごくて見ていられない」と話し、ホンジュは「結局、お前がお前の兄を殺すんだな」と語った。

これにヨニは「どちらかひとりが必ず死ななければならないなら、生きている私が生きるべきだ」と話した。また、「軽々しく言うな。お前たちは私が作った。誰が死んで誰が生きるかは、私が決める」というホンジュを制圧した。

続いてヨニは「再び私を殺そうとしているのだろう。お前のむごい行動のせいで、どれほど多くの人が死んで傷ついたか知っているのか」と陶器のつぼを持ち去った。
  • シックニュース イ・ボラ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-06-24 20:35:00