「うどんの神」イ・サンヨプとコン・スンヨン、甘いキスで気持ちを確認

「マスター-うどんの神」19話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。」

『マスター - うどんの神』のイ・サンヨプとコン・スンヨンがお互いの気持ちを確認した。

29日午後に放送されたKBS2TV水木ドラマ『マスター - うどんの神』19話では、パク・テハ(イ・サンヨプ扮)とキム・ダヘ(コン・スンヨン扮)がキスをする姿が描かれた。

この日、パク・テハはキム・ダヘを呼び出して、マンドゥ(韓国風餃子)を食べながら、自分の父親が殺人者だと話した。

パク・テハは「殺人者の息子として、汚い血から逃げたかったし、必死に逃げてきた。そしてたどり着いたのがここだ。これ以上は逃げたくない。ダヘさんも逃げるな。この場で耐え抜いて」と正直に打ち明けた。パク・テハの言葉を聞いたキム・ダヘは「それでも、逃げようとしたら、テハがつかまえて」と話しながら涙をにじませた。

キム・ダヘはパク・テハと別れるときにキスをした。2人は、今回のキスでお互いの気持ちを確認した。
  • スタートゥデイ イシューチーム / 写真=KBS2放送画面キャプチャ
  • 入力 2016-06-29 23:13:16