コ・ヒョンジョンとチョ・インソンが二度目の別れ

「ディア・マイ・フレンズ」15話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。
1日放送されたケーブルチャンネルtvN『ディア・マイ・フレンズ』ではコ・ヒョンジョンとチョ・インソンが二度目の別れを迎えた。

パク・ワン(コ・ヒョンジョン扮)はソ・ヨンハ(チョ・インソン扮)にチャン・ナンヒ(コ・ドゥシム扮)の状態を伝え、「今年の夏はあなたとした約束を」と言葉を続けることができなかった。

パク・ワンの気持ちに気づいたソ・ヨンハは「俺だとしても母親がそうだったら、お前のところには行けない」と彼女をいたわった。

これにパク・ワンは「待たないで」と無理に笑い、ソ・ヨンハは「気にせずに泣け」と答えて二人は二度目の別れを迎えた。
  • シックニュース キム・シネ記者 / 写真=tvN放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-07-01 21:20:00