キム・ヘジャ、息子イ・グァンスの誕生日思い出せず認知症判定

「ディア・マイ・フレンズ」15話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。
1日放送されたケーブルチャンネルtvN『ディア・マイ・フレンズ』ではキム・ヘジャが認知症の判定を受けた。

チョ・ヒジャ(キム・ヘジャ扮)は病院にて認知症検査を受けた。チョ・ヒジャは医者が尋ねた息子ユ・ミンホ(イ・グァンス扮)の誕生日を答えることができなかった。

これにユ・ミンホがもう一度チョ・ヒジャに自分の誕生日を質問したが、やはり答えることはできなかった。

その後チョ・ヒジャはムン・ジョンア(ナ・ムンフ扮)との通話で「老人長期療養4級判定を受けた。痴呆の違う名前でしょう」と話して寂しさを見せた。
  • シックニュース キム・シネ記者 / 写真=tvN放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-07-01 20:51:00