「グッドワイフ」1話 イ・ウォングン、チョン・ドヨンと正規職を賭け神経戦

「グッドワイフ」1話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

俳優イ・ウォングンがtvNドラマ『グッドワイフ』の新入弁護士イ・ジュンホ役で視聴者の前に登場した。

イ・ウォングンは8日に初放送されたtvN金土ドラマ『グッドワイフ』でMJ法律事務所の新入弁護士「イ・ジュンホ」として出演、法律事務所内で正規職に転換される席をめぐってキム・ヘギョン役の俳優チョン・ドヨンとの微妙な神経戦を披露した。

すっきりとしてハンサムな弁護士の姿で初登場したイ・ジュンホ(イ・ウォングン扮)は、キム・ヘギョン(チョン・ドヨン扮)に向かって、嘲弄するような挨拶をした。それとともに、自分自身を紹介しようとしたキム・ヘギョンに「キム・ヘギョン弁護士さん、よく知っている。ニュースで見た」と言って夫のスキャンダルにより、不本意に有名になってしまったキム・ヘギョンの神経を刺激した。

イ・ジュンホは会話で自分が不利になると、急いで笑顔を浮かべて話題を転換し、熟練した手際も見せ、キャラクターの様々な姿を表現した。続いてキム・ヘギョンに「正々堂々と戦おう」と言って、2人が法律事務所の正規職をめぐって競争することになるとは知らなかったキム・ヘギョンに疑問を抱かせた。

ドラマの後半、イ・ジュンホは和気あいあいとした雰囲気で会話中のソ・ジュンウォン(ユン・ゲサン扮)とキム・ヘギョンの2人を見て、苦い表情を浮かべながら近付いた。

裁判を最後まで続けることになったキム・ヘギョンにお祝いの言葉をかけ「働くこと、勝つことがすごく嬉しい。裁判を引き継ぐと思って一晩中検討したが、残念だ。代わりに、是非勝ってほしい」と仕事に対する野心を表わした。

野心を持つ新入弁護士イ・ジュンホ。成功への情熱が彼の澄んだ笑顔と対比され、さらに浮き彫りになっている中で、競争相手キム・ヘギョンとどのような歩みを見せるのか、その成り行きが注目される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イシューチーム | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-07-09 09:22:36