「魔女宝鑑」キム・セロンとユン・シユン「応援のおかげで無事に終えた」

「魔女宝鑑」最終回 

JTBCのドラマ『魔女宝鑑』の放映が終了した中で、出演俳優たちが最後の現場での写真と放映終了に対する所感を伝えた。

俳優ユン・シユンは「撮影の初めから新たな挑戦の連続だったが、現場では仲間たちの力を受けて、視聴者の応援を受けたおかげで無事に終えることができた。感謝申し上げる」と伝えた。

キム・セロ​​ンは「最初の撮影からこれまで、4カ月以上の間、一緒に苦労した先輩たちと監督、作家をはじめとする制作陣のすべての方々に感謝の気持ちを伝え、ヨニ(ソリ)を愛してくださった多くの視聴者の方々にも心から感謝申し上げる」と挨拶した。

イ・ソンジェは「俳優たちの呼吸とスタッフの熱意がかみ合ってウェルメイドファンタジー時代劇を誕生させることができて誇りに思っている。視聴者たちの応援のおかげで、現場でも力を出すことができた」とスタッフと視聴者に感謝の気持ちを伝えた。

ヨム・ジョンアは「悪役だったが、ホンジュに温かい関心と愛を送ってくださった視聴者に心から感謝申し上げる」と所感を伝え、クァク・シヤンは「これまで、多くの愛をくださった視聴者の皆さんに感謝申し上げる」と気持ちを伝えた。
  • スタートゥデイ イシューチーム
  • 入力 2016-07-17 14:41:25