「美女コン・シム」最終回 自己最高視聴率を記録して有終の美

「美女コン・シム」20話(最終回) 

『美女コン・シム』が20話を最後に、幸せなピリオドを打った。

18日午前、視聴率調査会社ニールセンコリアによると、17日午後に放送されたSBS週末ドラマ『美女コン・シム』は15.1%の視聴率を記録した。これは、過去の放送より0.3%ポイント上昇した数値で、自己最高記録であり、同時間帯2位の成績だ。

この日の放送では、4人の主人公のハッピーエンドが描かれた。米国へと去っていてたアン・ダンテ(ナムグン・ミン扮)は、1年後に韓国に戻ってきてデザイナーとして活躍するコン・シム(ミナ扮)にプロポーズをし、ソク・ジュンス(オン・ジュワン扮)とコン・ミ(ソ・ヒョリム扮)は、新しいロマンスを予告した。

一方、同時間帯に放送されたMBC『オクニョ 運命の女(ひと)』は19.9%、KBS2『ギャグコンサート』は9.8%の視聴率を記録した。
  • MBNスター ユ・ジフン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-07-18 08:43:45