「ビューティフルマインド」9話 チャン・ヒョク、パク・ソダムを抱きしめ感情確認

「ビューティフルマインド」9話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

感情を感じることのできない反社会的人格障害を持つチャン・ヒョクが徐々に変化する兆しを見せており、視聴者の期待を集めている。

去る18日に放送されたKBS2月火ドラマ『ビューティフルマインド』では、イ・ヨンオ(チャン・ヒョク扮)がケ・ジンソン(パク・ソダム扮)により愛という感情に徐々に目を覚ます場面が描かれた。

この日の放送で、ケ・ジンソンはイ・ヨンオに宝くじを渡した。イ・ヨンオが宝くじに対して懐疑的な反応を見せると、ケ・ジンソンは「明日は変わるかもしれないという期待。私が考えている希望はそんなものだ」と説明した。

続いて、ケ・ジンソンは「先生は私が知っているひとの中で一番希望的だ。会うたびにいつも違う姿を見せてくれるから」と温かいまなざしを見せた。これにイ・ヨンオは何かを感じたように、ケ・ジンソンを抱きしめた。

しかし、イ・ヨンオは自分の胸に手を当てて、脈拍を計ると、「何も感じない」とし、「違った。やはり私は変わらない」と残念がる姿を見せた。

イ・ヨンオは感情を感じることができないことについて、自らに失望したが、ケ・ジンソンに対して愛を感じ始めたことは明らかであり、彼が変わるかもしれないという暗示を与えて、関心を高めた。
  • スタートゥデイ イシューチーム
  • 入力 2016-07-19 09:42:59