「ビューティフルマインド」早期終了…「視聴者のために最後まで努力する」


KBS2の月火ドラマ『ビューティフルマインド』が16話から2話が減った14話を最後に放送を終える。

チ・ビョンヒョン『ビューティフルマインド』CPは22日、毎日経済スタートゥデイとの通話で「『ビューティフルマインド』が14話をもってして終了することになった」とし、「話数が減った状況でも、視聴者の方が満足できる作品になるよう努力する」と明らかにした。

チCPは「何よりも、視聴者がもっとも重要だ。スタッフを励ましながら視聴者のために最後まで努力する。作品が計画よりも早めに終了することになり、悔しい思いだ」と話した。

『ビューティフルマインド』は手術中、前頭葉が傷つき、他人の感性を読むことが出来なくなったイ・ヨンオ(チャン・ヒョク扮)とヒョンソン病院の隠された秘密を暴こうとする刑事ケ・ジンソン(パク・ソダム扮)の孤軍奮闘を描くドラマだ。今回の早期終了の決定により、来る8月2日に最終回が放送される。
  • スタートゥデイ ハン・イング記者
  • 入力 2016-07-22 10:24:35