「ウォンテッド」キム・アジュン、最後の撮影ビハインドカットを公開


『ウォンテッド』のキム・アジュンが最後の撮影現場のビハインドカットを公開した。

キム・アジュンの所属事務所キングエンターテイメントは17日、公式フェイスブックページを介してSBS水木ドラマ『ウォンテッド』の撮影現場のビハインドカットを公開した。

公開された写真の中のキム・アジュンは、憂いのこもった目つきでどこかを眺めている様子だ。特にドラマの中の姿とは違った魅力で注目を集める。

別の写真では、一緒に出演中の「チョン・ヘインのウォンテッド」チームのシン・ドンウク(オム・テウン扮)、ヨン・ウシン(パク・ヒョジュ扮)、パク・ボヨン(チョン・ヒョソン扮)と一緒に撮った姿だ。

4人は明るい笑顔を浮かべて最後の撮影という物足りなさを吹き飛ばす和気あいあいとした姿で注目を集めた。

一方、『ウォンテッド』15話でチョン・ヘイン(キム・アジュン扮)は、ソン・ヒョヌ(パク・ミンオ扮)が生きているという証拠を確認するために、高速ターミナルまで駆けつける。

果たしてチョン・ヘインは無事にソン・ヒョヌを取り戻すことができるのかに注目が集まる。今日(17日)夜10時に15話が放送される。
  • スタートゥデイ イシューチーム
  • 入力 2016-08-17 11:23:41