「むやみに切なく」13話 キム・ウビン、スジに目もくれずに無視

「むやみに切なく」13話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

キム・ウビンがスジを無視してしまった。

17日に放送されたKBS2水木ドラマ『むやみに切なく』13話では、シン・ジュンヨン(キム・ウビン扮)がノ・ウル(スジ扮)を無視する姿が描かれた。

この日、シン・ジュンヨンはユン・ジョンウン(イム・ジュウン扮)に接近していた時に、チェ・ジテ(イム・ジュファン扮)に背負われているノ・ウルと向き合うことになった。

ノ・ウルはチェ・ジテの背中から降りて、シン・ジュンヨンの前に立って携帯電話から誰かに電話をかけた。その時、シン・ジュンヨンの着信音が鳴った。ノ・ウルはシン・ジュンヨンがこれまで電話番号も変えていないのに自分自身の連絡を無視したことについて聞いた。

シン・ジュンヨンはノ・ウルが「電話をかけてもとらずに、なんでメールも無視するの?」と尋ねると、「別に」と言った後、ユン・ジョンウンにだけ挨拶をして背を向けた。ノ・ウルは自分に目もくれないシン・ジュンヨンの姿に涙目になった。
  • スタートゥデイ イシューチーム / 写真=KBS2放送画面キャプチャ
  • 入力 2016-08-17 23:43:43