「ドクターズ」ユン・ギュンサンとイ・ソンギョン、視聴率公約でフリーハグ


SBS月火ドラマ『ドクターズ』のユン・ギュンサンとイ・ソンギョンがフリーハグ公約を守った。

イ・ソンギョンはドラマの開始前、ラジオ番組に出演して「視聴率20%を超えた時にはフリーハグをする」と約束していた。去る15話で全国視聴率21.3%(ニールセンコリア基準)を記録したことから、公約を履行した。

20日、ドラマの主な撮影地である仁川キル病院の小児病棟でイ・ソンギョンとユン・ギュンサンのフリーハグが行われた。

事前に病院側との緊密な協力を通じて、小さな事故も発生しないように注意を払ってイベントを進行し、小児患者と家族が痛みと不安を忘れて楽しむことができる時間を設けた。

ユン・ギュンサンとイ・ソンギョンは子どもたちを心から抱きしめて、温かい心と一緒に頑張れというメッセージを伝えた。病床の苦痛により、つらそうだった子どもたちも、2人の抱擁に久しぶりに生気と活力に満ちた姿を見せた。

ドラマ関係者は「俳優たちは病院で撮影をたくさんしているため、苦しんでいる患者さんを応援したいという気持ちが強かったようだ」とし「子どもたちは2人の俳優を介して喜びと幸せを感じたが、イ・ソンギョンとユン・ギュンサンも病魔と元気によく戦っている子どもたちを見て、大きなエネルギーを得たと明かしていた」と伝えた。
  • オンラインイシューチーム
  • 入力 2016-08-22 16:06:13