「ドクターズ」20話(最終回)イ・ソンギョンがパク・シネに父親の手術を依頼

「ドクターズ」20話(最終回) 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

『ドクターズ』でイ・ソンギョンがパク・シネに助けを求めた。

23日午後に放送されたSBS月火ドラマ『ドクターズ』では、父親のチン・ミョンフン(オム・ヒョソプ扮)の手術のアシストを、友人でありライバルでもあるユ・ヘジョン(パク・シネ扮)にお願いするチン・ソウ(イ・ソンギョン扮)の姿が描かれた。

夜遅くにユ・ヘジョンに電話をかけたチン・ソウは彼女の家を訪問した。「申し訳ない、夜遅く」と言ったチン・ソウはユ・ヘジョンに「私の父の手術に入ってほしい。ホン先生がだめだと言って、他の医者を探しているがなかなかいない。父は私が説得する」とお願いした。

「アシストは他の人に頼むように言う」と言うユ・ヘジョンにチン・ソウは「あなたにしてほしい。それでこそ私が安心できる」と重ねてお願いをした。

先立って、ユ・へジョンの祖母は、チン・ミョンフンの医療ミスにより死亡している。チン・ミョンフンとの悪縁があるユ・ヘジョンは、彼の手術を行うことができないと、「申し訳ない」と再び拒絶したが、チン・ソウは再び「お願いする」と話し、最終的にはチン・ソウのお願いに心が揺れたユ・ヘジョンはアシストになることを決定した。
  • スタートゥデイ イシューチーム / 写真=SBS放送画面キャプチャー
  • 入力 2016-08-23 22:57:17