「シンデレラと4人の騎士」6話 パク・ソダム、白馬の王子たちに助けられた

「シンデレラと4人の騎士」6話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

『シンデレラと4人の騎士』で、パク・ソダムが白馬の王子たちに助けられた。

27日に放送されたtvN『シンデレラと4人の騎士』では3兄弟が危機に陥ったウン・ウォン(パク・ソダム扮)を助けるために奮闘する様子が描かれた。

ウン・ハウォンが父親の忌日に出席するように言うと、​​カン・ヒョンミン(アン・ジェヒョン扮)とカン・ソウ(イ・ジョンシン扮)は、最終的に父親の祭祀(チェサ、法事のこと)に現れた。

しかし、カン・ジウン(チョン・イル扮)は最後まで姿を見せず、ウン・ハウォンはミッションを正確に遂行することができなかったと考えて、ハヌルの家から出て行った。

その後、ウン・ハウォンの卒業式だということを遅れて知ったカン・ヒョンミンはウン・ハウォンのためにサプライズでケータリングカーを同伴して学校を訪問し、カン・ジウンも密かに卒業式に出席した。その後、ウン・ハウォンが悪い友人によって危険な状態に陥ったという事実を知ったカン・ヒョンミンとカン・ジウンは、それぞれの方法でウン・ハウォンを探し始めた。

最終的には、カン・ジウンが先にウン・ハウォンを発見し彼女を助けたが、カン・ヒョンミンをそばにいさせて、静かにその場を去った。
  • スタートゥデイ イシューチーム
  • 入力 2016-08-28 15:29:24