トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「月の恋人-歩歩驚心:麗」8話予告 イ・ジュンギの傷痕を優しくなでるIU

「月の恋人-歩歩驚心:麗」8話予告 イ・ジュンギの傷痕を優しくなでるIU

「月の恋人-歩歩驚心:麗」8話 

  • 「月の恋人-歩歩驚心:麗」8話予告 イ・ジュンギの傷痕を優しくなでるIU
『月の恋人-歩歩驚心:麗』でイ・ジュンギがIUの前で仮面を脱いだ。

今日(19日)8話が放送されるSBS月火ドラマ『月の恋人-歩歩驚心:麗』(日本題『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち』:以下、『月の恋人』)側は、放送に先立って第4皇子ワン・ソ(イ・ジュンギ扮)がヘ・ス(イ・ジウン分)の前で仮面を脱いで、自分の傷痕を明らかにする姿が収められたスチール映像を公開した。

先立って放送で第4皇子ワン・ソは第3皇子ワン・ヨ(ホン・ジョンヒョン扮)の計略によって兄弟たちの前で顔を公開し、自分の傷だらけの顔を直視せずに驚く兄弟たちのせいで、心に大きな傷を負ってその場を離れた状況だ。横にいたヘスが顔の公開をあおったという誤解まで受け、2人の間には大きな感情の波が起きた。

第4皇子ワン・ソは顔の傷痕を隠すために、仮面をつけたまま生きてきたが、そのために顔だけでなく、心の傷まで積み重なり、心の扉を固く閉じて生きてきた。美しさを重視していた高麗で彼の傷は醜い存在であり、隠さなくてはいけないものだった。そんな彼がヘスの前で自分の素顔を見せ、彼と向き合っているスチール映像が公開され、注目を集めている。

ヘスは第4皇子ワン・ソの仮面を自分の手で慎重に取り外している。第4皇子ワン・ソは、このようなヘスの手に緊張している状態で、ヘスが顔に触れようとした瞬間、手首をつかんでヘスを見つめ、2人の間に形成された妙な雰囲気が緊張感を感じさせる。

しかし、第4皇子ワン・ソはその後、自分の傷痕に沿って指で触れるヘスを許して、自分の傷をなでるヘスに暖かい信頼の眼差しを送っており、無限のときめきを感じさせる。

制作陣によると、第4皇子ワン・ソは、自分の傷ついた顔をまっすぐに見つめて、これをに触れるヘスにより、大きな決心をして、この傷痕への接触は2人だけの秘密として2人の間に他人には知りえない絆が生じる。また、この傷痕へ触れたことをきっかけに、第4皇子ワン・ソが自信を持ち、変貌することになるというのが制作陣の説明だ。

『月の恋人-歩歩驚心:麗』側は「第4皇子ワン・ソは自分の傷をそのまま、まっすぐに見つめてくれるヘスの前で仮面を外すことになり、2人が傷痕の秘密を共有することになるなど、感情が増幅する非常に重要な感情シーン」とし「感情の変化だけでなく、ワン・ソは自分について正しく理解する瞬間が詰まったシーンでもある。大きな変化を迎える第4皇子ワン・ソとヘスの姿は、放送を通じて確認してほしい」と伝えた。

一方、果たして第4皇子ワン・ソがどのような変化を迎えることになるのか、無限のときめきをプレゼントする2人の傷痕タッチは今日(19日)月曜日の夜に放送される『月の恋人-歩歩驚心:麗』8話で確認することができる。
  • O2CNI / 写真=ネイバーTVキャストキャプチャ
  • 入力 2016-09-19 17:02:00