トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「ホンスル男女」キーがチョン・チェヨンの前で涙「俺が合格したら」

「ホンスル男女」キーがチョン・チェヨンの前で涙「俺が合格したら」

「ホンスル男女」6話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「ホンスル男女」キーがチョン・チェヨンの前で涙「俺が合格したら」
『ホンスル男女』SHINeeキーがチョン・チェヨンの前で涙を流した。

20日放送されたtvNドラマ『ホンスル男女』では公試生(公務員試験を準備する人)であるために祖母の70歳の祝いの席に参加できず悲しむギボム(キー扮)の姿が描かれた。

この日ギボムは祖母の70歳祝いを迎え、祖母が好きなトロットを入れたmp3をプレゼントに準備したが、お婆さんたちが公試生の孫の話をする内容を聞いてお祝いに行くことができなかった。

夜遅くに一人で焼酎を飲んでいたギボムは屋上の庭で雨に打たれながらトロットを聞いて踊って転び、それを見たチェヨン(チョン・チェヨン扮)は「おかしな奴に間違いないわね」とギボムを起こそうとした。

するとギボムは「俺が合格したら、今日みたいな日に堂々と踊りを踊ってあげられたのに」とチェヨンの前で涙を流して見る人の胸まで締め付けた。
  • MBNオンラインイシューチーム / 写真=tvN放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-09-21 01:11:11