「シンデレラと4人の騎士」13話 チョン・イル、恋愛禁止の条項を知り怒る

「シンデレラと4人の騎士」13話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

『シンデレラと4人の騎士』のチョン・イルがパク・ソダムの「ハヌル家恋愛禁止」の条項を知って怒った。

23日午後に放送されたtvN金土ドラマ『シンデレラと4人の騎士』でウン・ハウォン(パク・ソダム扮)がカン会長(キム・ヨンゴン扮)と「ハヌルの家恋愛禁止」の契約をしたという事実を知って怒るカン・ジウン(チョン・イル扮)の姿が描かれた。

ウン・ハウォンとカン・ソウ(イ・ジョンシン扮)のスキャンダルが起こると、ハヌルの家に来たカン会長は大きく怒り、これに対して交際していないと釈明しながらも「ハウンさんだとダメなのか」と反発した。

これにカン会長はカン・ジウンとカン・ソウに「ここに一緒に住んでいるからと勘違いしてはいけない」と警告した後、ウン・ハウォンにも「ハウンさんも、私たちと一緒に暮らしているからと私たちと同じだと考えてはいないだろう」と警告した。

カン会長の言葉にカン・ソウは「言い過ぎだ」と反発し、既にウン・ハウォンと交際中のカン・ジウンは「お金で人を買う方なんだから、家族もビジネスだし、私たちが間違った恋愛でもしたら大変なことになるだろう」と怒った後、冷たく背を向けた。
  • オンラインイシューチーム / 写真=tvN画面キャプチャ
  • 入力 2016-09-23 23:37:58