トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「空港に行く道」3話予告イ・サンユンとカン・ハヌルが触れるだけでも不安なスキンシップ

「空港に行く道」3話予告イ・サンユンとカン・ハヌルが触れるだけでも不安なスキンシップ

「空港に行く道」3話 

  • 「空港に行く道」3話予告イ・サンユンとカン・ハヌルが触れるだけでも不安なスキンシップ
『空港に行く道』キム・ハヌル、イ・サンユン。触れるだけでも不安な刹那の接触がキャッチされた。

KBS2水木ドラマ『空港に行く道』が2話放送にして名場面を作り上げており、「ウェルメイドドラマ」という好評を引き出している。何よりも淡々としながらも徐々に感情を積み重ねていく「感情ロマンス」ジャンルの真価が輝きを発しているという反応だ。

このような『空港に行く道』に向かう関心と好評の中心にキム・ハヌル(チェ・スア役)とイ・サンユン(ソ・ドウ役)二人の男女がいる。作品の中で二人の男女は似たような種類の苦しみを体験している。そして相手の顔さえも知らない瞬間から互いに共感し、互いの慰めとなった。その後ふたりはかすめるように何度かの縁を重ねた。こうして巡り巡って偶然のように、運命のように二人が出会った場所は「飛行機」と「空港」だ。

ひとつの傘を使うだけでも、一緒に漢江の夜明けを見守ったというだけでも微妙なときめきを披露したちぇ・巣亜とソ・ドウの次の物語がどのように繰り広げられるのか、関心が集まっている状況。これに『空港に行く道』制作陣は28日3話放送を前に再び出会い、そして刹那のスキンシップを行うことになる二人の姿を公開し、お茶の間の好奇心を引き上げた。

公開された写真はこの日放送される『空港に行く道』3話のワンシーンを収めたもの。写真の中でチェ・スア(キム・ハヌル扮)はソ・ドウ(イ・サンユン扮)の作業室を訪れている。ほのかな照明の下で向き合う二人の表情から不安と哀切さが垣間見られる。同時に表情ひとつだけでも人物の感情を描き出す二人の俳優の表現力もまた感嘆を誘発する。

何よりも視線を引くことは、二人のスキンシップだ。ソ・ドウが自身の前に立っているチェ・スアを見つめ、両手で彼女の手首をぎゅっと握っている。触れるだけでもギリギリで不安な二人のスキンシップが見る人をやきもきさせ、本放送を期待させる。果たしてソ・ドウがチェ・スアの手を握った理由は何か。

またもうひとつ逃してはいけないことは、チェ・スアとソ・ドウが一緒にいる空間だ。二人はこれまで「空港」、「飛行機」でのみ出会った。一度チェ・スアがソ・ドウの作業室の近くを訪れたことはあったが、この際はソ・ドウに会うためではなかった。当時ソ・ドウは作業室の屋上で携帯電話を持っているチェ・スアの後姿を見ただけだ。チェ・スアはどうしてソ・ドウの作業室を訪れることになったのだろうか。

これらすべてのストーリーは28日放送される『空港に行く道』3話にて確認できる。
  • スタートゥデイ イシューチーム
  • 入力 2016-09-28 13:21:56