「シンデレラ」チョン・イルが祖父のために肝移植ドナーに


『シンデレラと4人の騎士』チョン・イルが祖父キム・ヨンゴンのために肝移植ドナーとなる。

tvN金土ドラマ『シンデレラと4人の騎士』側は29日、カン・ジウン(チョン・イル扮)が病院に入院し、手術同意書を作成する姿を公開した。

公開されたスチールの中でジウンは病院に入院し、手術同意書を手にしている。制作陣によると、これはジウンが自身の祖父カン会長(キム・ヨンゴン扮)の肝移植手術ドナーとなり、入院して手術同意書を作成する姿だ。

何よりもジウンは、これから乗り越えねばならないつらい手術を前に同意書を入念に確認しているが、彼の非情さが表情からも滲み出ており視線を集める。

また別のスチールではハウォン(パク・ソダム扮)は大きな手術を控えたジウンを心配し、すぐにでも泣きそうな姿で彼を見つめている。

一方でジウンは穏やかにハウォンの手を握って、泣いている子供をなだめるような表情を見せて、逆に自分を心配するハウォンを安心させている。そんなジウンの姿は、ハウォンに向かう彼の本心を存分に感じさせている。

落ち着いて見えるジウンであるが、大きな手術を前にしているため、彼の手術結果に対する視聴者の関心が増幅している。

ジウンの非情さが爆発する決断の瞬間と、自身を心配するハウォンに向かうジウンの気遣い、ジウンとカン会長の肝移植手術の結果は今週金、土曜日に放送される『シンデレラと4人の騎士』15・16話にて確認できる。
  • スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2016-09-29 08:31:51