トップ > エンタメ > スターニュース > 「品位ある彼女」にチョン・サンフン、イ・テイム、イ・ギウが出演確定

「品位ある彼女」にチョン・サンフン、イ・テイム、イ・ギウが出演確定


  • 「品位ある彼女」にチョン・サンフン、イ・テイム、イ・ギウが出演確定
俳優チョン・サンフン、イ・テイム、イ・ギウが『品位ある彼女』に参加する。

チョン・サンフン、イ・テイム、イ・ギウは、レベルの違う品位とガールクラッシュの魅力を発散するキム・ヒソン(ウ・アジン役)、破格的な演技変身を予告したキム・ソナ(パク・ボクジャ役)をはじめ、ユ・ソジン(チャ・ギオク役)、イ・ヒジン(キム・ヒョジュ役) 、チョン・ダヘ(オ・ギョンヒ役)など、強大なウーマンパワーの俳優たちがキャスティングされて話題を集めている『品位ある彼女』に活力を吹き込む予定だ。

劇中、キム・ヒソン(ウ・アジン役)の夫アン・ジェソク役として活躍するチョン・サンフンは、恰幅のいい紳士で、清潔なファッションまで全て備えて、見かけだけは誰からも羨ましがれるAプラスの夫だ。しかし、その中をのぞいてみると、不条理な遊び人で品位とは程遠く、妻キム・ヒソンにストレスを与える。

ここに、画家のユン・ソンヒ役のイ・テイムはキム・ヒソンと絵により縁を結ぶことになる新人画家だ。無名の画家である自分の絵を初めて買ってくれたキム・ヒソンと縁を結び、姉と妹の仲となって親しくなり、ストーリーに破格的な影響を与える。

イ・ギウは弁護士カン・ギホ役で活躍し、「心の勉強」の集まりでキム・ヒソンと初めて会うことになる。交通事故により妻を失い、半植物人間として死にかけていたが、奇跡的に助かって新しい人生を生きるようになる彼に、キム・ヒソンとの出会いが大きな変化をもたらす。

このように、3人ともキム・ヒソンと長く密接な関係を持っていたり、あるいは新たにかかわることになる人物であるため、ドラマでそれぞれがどのような活躍を見せるのかに注目が集まる。また、これまでの作品で演技力と存在感、大衆性まですべて認められた3人の俳優が『品位ある彼女』に出演するため、名前だけでも信頼することのできる演技にも期待が寄せられている。

『品位ある彼女』のある関係者は、「それぞれのキャラクターの魅力が濃い彼らが、コミックからウィット、ヒューマニズムまですべて見せる人物として、ドラマのストーリーを立体的に作ることに大きな役割を果たす予定だ。たくさん期待してほしい」と伝えた。

一方、事前制作ドラマ『品位ある彼女』は豪華な生活を楽しんでいた清潭洞の嫁が、準財閥の義父の崩壊、そして夫の裏切りにより、底辺まで落ちる風刺シクロヒューマンコメディで、来年の放映を控えている。
  • MBNスター ソン・ジナ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-09-29 09:54:59