トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「空港に行く道」4話キム・ハヌル、イ・サンユンの娘の死に罪責感から涙

「空港に行く道」4話キム・ハヌル、イ・サンユンの娘の死に罪責感から涙

「空港に行く道」4話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「空港に行く道」4話キム・ハヌル、イ・サンユンの娘の死に罪責感から涙
『空港に行く道』キム・ハヌルが罪責感に涙を流した。

29日放送されたKBS2水木ドラマ『空港に行く道』4話ではチェ・スア(キム・ハヌル扮)がソ・ドウ(イ・サンユン扮)の娘エニ(パク・ソヨン扮)の死に罪責の念を感じる姿が描かれた。

スアはドウとの電話の中で自分が目撃した交通事故の死亡者がドウの娘エニであるという事実を知り衝撃を受ける。スアは友人ソン・ミジン(チェ・ヨジン扮)に電話をし「どう考えても私、あの子が死ぬ直前に見ていると思う」と打ち明けた。

スアは「私が何か間違えたようだ。私があのとき、あの子を止めなかったからすべてが間違っているようだ。あの子にとても申し訳ない」と涙を流した。

続けて「私があのときあの子の手を掴んでいたら、ヒョウン(キム・ファニ扮)はマレーシアにいただろうし、不合理にする夫に堂々と怒って、あの人(ソ・ドウ)も会うことはなかったのに」と苦しんだ。
  • シックニュース キム・ジヨン記者 / 写真=KBS2放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-09-29 22:53:00