「マイ・オンリー・ラブソング」コン・スンヨンとイ・ジェジン、特級ケミを予告

「マイ・オンリー・ラブソング」 

俳優コン・スンヨンとFTISLANDイ・ジェジンの特級ケミストリーが尋常ではない。

事前制作ドラマ『マイ・オンリー・ラブソング』(脚本キム・スジン、演出ミン・ドゥシク)は、人も愛も全て等級分けがされていると信じている傍若無人のトップスターソン・スジョン(コン・スンヨン扮)が過去にタイムスリップしてお金しか知らないオンダル(イ・ジョンヒョン扮)に会って繰り広げられる物語を描く。

11日に公開された写真には、コン・スンヨンとイ・ジェジンの撮影現場の姿が収められている。どこかを睨みながら指を差しているコン・スンヨンと門から顔だけを出しているイ・ジェジンの相反する姿が笑いを誘う。また、大先輩イ・ヨンジクの隣に座って笑っているイ・ジェジンと車の中で微笑むコン・スンヨンは温かさを加える。

『マイ・オンリー・ラブソング』でコン・スンヨンは、おてんばなソン・スジョンを演じ、今までとは違う弾けるような魅力を発散する。そしてソン・スジョンをトップスターにした功労者であるピョン・サムヨンはイ・ジェジンが引き受けた。ソン・スジョンの過激な気性により苦労していたが、傍若無人な性格の反面、暖かさを最もよく知っている人物だ。特にピョン・サムヨンはソン・スジョンと一緒にタイムスリップをして海千山千を経験するため、2人が見せるチームワークに関心が集まる。

制作陣は「現場では、コン・スンヨン、イ・ジョンヒョンのカップルほどに、イ・ジェジンとの呼吸に大きな反応があるほど、2人のチームワークがいい。コン・スンヨンとラブラインを形成したイ・ジョンヒョンが羨むほどだ」とし「見るだけで笑いが出てくるイ・ジェジンとコン・スンヨンの出会いに多くの関心を向けてほしい」と伝えた。

『マイ・オンリー・ラブソング』は愛も人生もお金と身分により等級分けされていると考えて生きてきた若者同士が会って、お金と身分よりも大切な価値を探していくファンタジー青春時代劇だ。FNCエンターテイメントの番組制作の専門子会社であるFNCアドカルチャーの1号ドラマで、100%の事前制作を経て来年2月に放送される予定だ。イ・ジョンヒョン、コン・スンヨン、イ・ジェジン、パク・ジュヒョン、アン・ボヒョン、キム・ヨンソ、イ・チョルミン、イ・ヨンジク、キム・ジョンパル、キム・チェウンなどが出演する。
  • スタートゥデイ チン・ヒョンチョル記者
  • 入力 2016-10-11 11:20:40