トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > 「歩歩驚心」15話 カン・ハヌル、徐々に見せるイ・ジュンギへの殺気

「歩歩驚心」15話 カン・ハヌル、徐々に見せるイ・ジュンギへの殺気

「月の恋人 - 歩歩驚心:麗」15話 

▶ この記事にはドラマ本編の内容の一部が含まれています。

  • 「歩歩驚心」15話 カン・ハヌル、徐々に見せるイ・ジュンギへの殺気
『月の恋人』カン・ハヌルがイ・ジュンギに向かう殺気を見せた。

11日放送されたSBS月火ドラマ『月の恋人 - 歩歩驚心:麗』(日本題「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち」)にて、ヘ・ス(IU扮)をワン・ソ(イ・ジュンギ扮)に奪われた後、静かに嫉妬と憤怒を現すワン・ウク(カン・ハヌル扮)の姿が描かれた。

ワン・ウクは過去にヘ・スが自身に警告した「4皇子に気をつけてください。ワン・ソに気をつけて」を繰り返しながら毒気を見せた。

その瞬間ヨンファ(カン・ハンナ扮)が姿を見せ、ワン・ウクは「ヘ・スがそう言った。4皇子に気をつけろ。止めればいいと」と話した。

続けてワン・ウクは「その言葉通りだ。私のすべてを持っていこうとする。私がどれだけ努力してもすべてソのものになる。私がどうすればいいだろうか」と冷たい姿を見せた。
  • MBNオンラインイシューチーム / 写真=SBS放送画面キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2016-10-11 22:44:08